自然素材辞典

material_scallop

コテ仕上げで表情も多彩に変化します

ホタテ貝殻塗り壁「うみびと」

殻粉末と天然のり・紙すさだけを成分にし、石灰や樹脂接着剤を一切含まない、純粋無垢なホタテ貝の漆喰風塗り壁仕上げ材です。石膏ボードに1度塗りで仕上がる手軽さと乾燥しても手に着かずマットな艶消し仕上げの壁に仕上がります。専用のホタテ貝パテ下地処理材も防カビ剤無添加で用意しています。

実際の使い心地

一般的に使われている塗壁材料と違い、石灰をまったく含まないため、弱アルカリ成分ながら木材焼けが起こらず、施工する際の手荒れも起きにくいので安心です。施工の際はやや粘り気があり素人がセルフビルドでの施工にも向いているようです。また調色で顔料を混ぜ合わせたときに起こる、色むらや白化も起きにくくきれいにな塗り壁に仕上がります。水には弱いので室内・居室向きの材料です。

西條正幸(ビオプラス西條デザイン)