古民家ライフ

月山の家

山形県月山の蔵を鎌倉に移築再生

山形県月山の麓にあった座敷蔵を、鎌倉に移築しました。古民家ライフ株式会社は解体作業と部材の補修、そして建て方までを受け持ち、その後は、現地の協力会社である高棟建設工業様に引き継ぎました。古民家情報のWebサイトである「古民家ライフ」を見て、鎌倉の建て主さんが移築を希望されたのです。

この蔵は見事な建物でした。どうも元の持ち主は山持ちだったらしく、土台だけでなく、柱と梁もすべて栗。屋根の垂木はエンジュが使われていました。エンジュといえば、普通は床の間の柱に使われるとても貴重な木なのですが、何十本もある垂木全てがエンジュ。建設当時どれだけお金がかかったのか、想像もできません。

移築先である鎌倉は、敷地も、そこにつながる道も狭く、建て方には苦労しました。無事上棟を終えると、その後の作業は地元神奈川県の高棟建設工業さんに引き継ぎました。この家の設計も高棟建設工業さんによるものです。半年後に完成した家を見に行くと、古民家ライフでつけた柱の番付板が、そのまま残されており、胸が熱くなりました。

gassan_01
解体した部材。使われていた場所がわかるように、番付板をつけました。

gassan_02
座敷蔵の中から出て来た建具や欄間の数々。移築後に新しい使われ方が待ってます。

gassan_03
移築後の土台据え付け。基準線を出すのがとても難しかったです。

gassan_04
写現場は寄り付く道が狭く、総重量900kgはあろうかという松の棟木は、2つに分けて運びました。

gassan_05
無事に棟木が上がりました。一番緊張した瞬間です。

gassan_052
垂木を並べて行きます。全てエンジュです。およそ、ここまでで古民家ライフの仕事は終わりです。

gassan_06
建て方から半年たって、完成した家を見に行きました。これは外観。

gassan_07
キッチンとリビング。びっくりするほど住み心地の良さそうな空間に変わりました。

gassan_08
部材には、古民家ライフでつけた番付板が、そのまま残されていました。半年前に、苦労して解体した時のことが思い出されます。

gassan_09
階段には、蔵から出て来た古い時計が掛けられていました。これからも長い時を刻んでいくのでしょう。


施工会社

木のおうち(古民家ライフ)

建物データ

所在地:神奈川県鎌倉市
竣工年月:2014年4月
規模:木造2階建て
敷地面積:★㎡
延床面積:★㎡(1階★㎡、2階★㎡)
竣工時の家族構成:★

構造材
土台:国産無垢栗
柱:国産無垢栗
梁:国産無垢栗
大黒柱:国産無垢栗

断熱材
屋根・壁・床:★

主な外部仕上げ
屋根:瓦
外壁:板壁・漆喰

主な内装仕上げ
1階床:国産無垢★
2階床:国産無垢★
壁:漆喰
階段:国産無垢★(★)

素材解説ページ


この会員会社による、施工例

  • tham_kominka_1

    山麓の家

    風景と一体になる家

  • eyecatch_piece_miharashi

    見晴らしの丘の家

    畳のリビングから蔵王が一望できる家

  • eyecatch_piece_tochiuda

    土生田の蔵

    40年ほど使われていなかった座敷蔵の再生

  • eyecatch_piece_gassan

    月山の家

    山形県月山の蔵を鎌倉に移築再生

  • eyecatch_piece_takase

    高瀬の家

    古民家と座敷蔵のリノベーション

  • tham_kominka_2

    嶋の家

    住人のコダワリと地場の手仕事が活きる家


この施工会社へのお問い合わせ

新築やリフォーム、メンテナンスなど、住まいに関するご相談をお待ちしています。

古民家ライフ
Tel:023-625-8135