古民家ライフ

山麓の家

風景と一体になる家

全て国産材にこだわって造られた山麓の家。風景と一体になる住宅を目指して造られた。まだまだ完成形ではない。予算と時間の都合をつけながら今も少しずつ手を加えられ続けている。
心地よく住まう。ただただシンプルに考えて造られた山麓の家は小さな哲学と小さな足し算でこれからも造られ続けていく住宅です。

piece_kominka_sanroku_1
軒の出は最大で150cmある。周囲の軒を深く出しているので、雨が直接外壁にかかりにくい。そのため、経年変化による壁の変化が見てとれる。

piece_kominka_sanroku_2
奥様の強い希望によって造られた作業場。趣味は陶芸。ワークショップでみんなで塗った壁はとても味がある。

piece_kominka_sanroku_3
築160年の古民家を解体した時に頂いてきた靴箱が置いてある玄関。ここに置くものを、数年かけて見つける。家づくりには時間が必要です。

piece_kominka_sanroku_4
4枚立ちの障子があり、光が差し込む。奥に見える箪笥は庄内地方の箪笥。

piece_kominka_sanroku_5
平屋に見える住宅ですが、2階建の申請をしている。ですから中に入ると、外見からは想像もつかないぐらい伸びやかな空間が広がっています。梁は地松。

piece_kominka_sanroku_6
階段の板は楢材。虫食いヶ所もあるが、それはそれで一つの味になっている。


施工会社

木のおうち(古民家ライフ)

建物データ

設計:由利設計工房・古民家ライフ
施工:古民家ライフ

所在地:山形市
竣工年月:2007年12月
規模:木造2階建て
敷地面積:336㎡
延床面積:108.9㎡(1階90.8㎡、2階49.68㎡)
竣工時の家族構成:父 母 子1人

構造材
土台:国産無垢桧(宮城県)
柱:国産無垢杉(宮城県)
梁:国産無垢杉(宮城県)
大黒柱:国産無垢杉(宮城県)

断熱材
屋根・壁・床:パーフェクトバリアー

主な外部仕上げ
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:板壁

主な内装仕上げ
1階床:国産無垢杉
2階床:国産無垢杉
壁:漆喰
建具:国産無垢杉(宮城)
階段:国産無垢楢(宮城)

素材解説ページ


この会員会社による、施工例

  • tham_kominka_2

    嶋の家

    住人のコダワリと地場の手仕事が活きる家

  • tham_kominka_1

    山麓の家

    風景と一体になる家


この施工会社へのお問い合わせ

新築やリフォーム、メンテナンスなど、住まいに関するご相談をお待ちしています。

古民家ライフ
Tel:023-625-8135