自然派生活オーガニックカレッジ2016(5/5)

食と住が人をつなぐ

稲葉勇人さん、ガットラヴ ブルース ラルフさん、石田香織さん、武部豊樹さん

オーガニックカレッジ2016では、森びとの会の会員会社以外にも、多くの講演がありました。このページでまとめてビデオをご紹介します。

稲葉勇人さん講演

食のはなしとして3人の方にお話いただきました。まず、最初は「自然栽培農家 稲葉ファーム」の稲葉 勇人さん。稲葉さんはかつて住宅・和服・保険などのセールスを約20年ほど行っていましたが、自然農法で稲作を営んでいた両親を、1995年からは繁忙期の手伝いを始めました。2008年、娘のアレルギーをキッカケのひとつに、美味しくて、責任を持って届けられるものを作るために、後継者として就農し、現在に至ります。

ガットラヴ ブルース ラルフさん講演

「10Rワイナリー」の醸造家、ガットラヴ ブルース ラルフさん。1988年に栃木県足利市の有限会社ココ・ファーム・ワイナリーに招かれ来日。沖縄サミットと洞爺湖サミットにワインを提供し、高い評価を受けました。2009年に北海道岩見沢市に移住。2012年より10Rワイナリーで醸造を開始されています。

石田香織さん講演

「オーガニック居酒屋 粋ラボラトリー」の石田香織さん。2004年にボランティア団体を発足。100万のゴミ拾いや海外支援など社会貢献事業を精力的に展開した後、2010年にオーガニック居酒屋 粋ラボラトリーを創業。「グリーンであること」を軸に、社会をより楽しく、より良くすることをミッションに邁進。食といのちを切り口に世界平和を目指して活動を続けられています。

武部豊樹さん講演

オーガニックカレッジ2016の最後を締めたのは、「武部建設株式会社」の代表、武部豊樹さん。武部建設は、北海道では珍しく古民家の修復リフォームや移築再生、古材として材料を再利用する住宅工事を手がけられています。日本の伝統的な建築の素晴らしさを語っていただきました。