ビオプラス西條デザイン

レトロな佇まいの札幌の家

札幌の安心安全住宅。
電磁波、化学物質を排除した森の中の家。

ご主人の転勤による引越しと出産、子育ての連続で疲労し、暖房便座に座ると体調を崩すことに気づいたのがきっかけで、電磁波過敏症だと自覚された奥さま。電気もアンテナもない山の中で暮すしかないのかと悩んでいたある日、雑誌でビオプラス西條デザインを知り訪問。電磁波対策と、心と体に優しい自然素材を生かして建てた家には、奥様が集めたアンティークの小物たちがうまくコラボレーションしています。

piece_bioplus_antique_1
無垢の木材、珪藻土、和紙などの自然素材の空間に、オーナーが集めたステンドグラス入りの建具やアンティーク家具が調和している。

piece_bioplus_antique_2
アンティーク調の照明器具もオーナーのコレクションより。電気配線からの電磁派を防ぐ電磁波遮へいシートや、電磁波の少ない白熱電球を採用。ロウソクなども活用して極力電気の使用をおさえている。

piece_bioplus_antique_3
子供部屋にも北海道産木材のぬくもりがいっぱい。

piece_bioplus_antique_4
オーナー持ち込みのタイル貼り洗面器に脚を付けただけのシンプル洗面化粧台。

piece_bioplus_antique_5
電磁波対策のため暖房は薪ストーブ1台で。断熱がしっかりしているので、北海道の真冬でも家は暖かい。ちなみに、湯沸しボイラーと冷蔵庫は外物置に置いている。


施工会社

banner_bioplus

建物データ

所在地:北海道札幌市
竣工年月:2009年4月
規模:木造2階建て
敷地面積:660.87㎡
延床面積:119.93㎡
竣工時の家族構成:父、母、子ども3人

構造材
柱:北海道産無垢えぞ・とど松材
梁:北海道産無垢えぞ・とど松材

断熱材
屋根:セルローズファイバー
壁:セルローズファイバー+木質再生断熱材
基礎:押出法ポリスチレンフォーム

外部仕上げ
外壁:北海道産無垢杉材、北海道産無垢から松材

内装仕上げ
1階床:北海道産無垢ナラ材+コルクタイル
2階床:北海道産無垢ナラ材
壁:珪藻土、ほたて漆喰、北海道産とど松羽目板
階段:北海道産から松巾接材

素材解説ページ


この会員会社による、施工例

  • eyecatch_piece_shindoh

    土間のある苫小牧の家

    薪ストーブのある古民家風自然派住宅

  • eyecatch_piece_mori

    北海道の素材をいかした厚別の家

    炎のある暮らしが似合うナチュラルハウス

  • tham_bioplus_2

    レトロな佇まいの札幌の家

    札幌の安心安全住宅。
    電磁波、化学物質を排除した森の中の家。

  • eyecatch_piece_satake

    古民家カフェ風 宮の沢の家

    のびのびと子育てができる自然派住宅

  • eyecatch_piece_shu

    無垢材ONLY3階建自然派住宅

    オーガニックな無合板・木造3階建て住宅

  • tham_bioplus_1

    伏古の家

    木でできるものは、できるだけ木でつくる。


この施工会社へのお問い合わせ

新築やリフォーム、メンテナンスなど、住まいに関するご相談をお待ちしています。

ビオプラス西條デザイン
Tel:011-774-8599