サスティナライフ森の家

北にひらく家

北側の雑木林を借景するために、
建物を北に向かって拓いたプラン

北斜面の利を活かし、建物を北側に向かって拓き、東西にも建物を広げることにより、どの部屋からも南(こちら)を向いた木々の表情を愉しむことができます。

リビングには薪ストーブのほか、ご主人がご趣味のオーディオと大きなスピーカーを配置。また、家の随所にアンティークの建具や奥様手づくりの陶器などが散りばめられた、上質なおとな時間を贅沢に堪能できる住まいです。

玄関のある南側は、周囲の景色に溶け込む自然素材、スギ板張りと漆喰仕上げ。

玄関には、奥様が趣味で集めた陶器や小物がセンス良く配置されています。

リビングに設けた大きな掃き出し窓からの自然借景。リビングからもキッチンからも風景を楽しめます。

キッチンと角度をつけて横並びに配置した「眺望のカウンター」はロマンスカーの先頭車両のような、奥様の特等席になりました。

オーディオが趣味のご主人自慢の大型スピーカー、薪ストーブやアンティーク建具など、ご夫婦のこだわりがぎゅっと詰まったリビング。

廊下を隔てたリビングと寝室の両方から繋がるロフト。冬は薪ストーブの暖かさを、夏は気持ちの良い風を家全体に循環してくれます。

平らな部分を頂点に、北になだらかに傾斜した敷地。北側の外壁は、冬に北から吹き込む風や雪も考慮してガルバリウム鋼板仕上げにし、玄関側とはまた違った印象に。

大きな掃き出し窓で圧倒的な自然の風景を取り込みます。

ゆったりとした空気の中で過ごす施主様ご夫婦。

●ご夫妻からのメッセージ

自然豊かな北側を借景に取り込むプランを提案していただきましたが、完成してみて、その想像以上よさに感動してしました。夜の明かりの感じを確かめるために、少しずつ照明を足していったことも楽しい思い出です。丁寧につくっていただいた住まいを、自分たちでますます育てて行きたいと思っています。

施工会社

建物データ

所在地:大崎市
省エネ法の気候区分:4地域

竣工年月:2017年10月
規模:平屋建て
敷地面積:2500.41㎡
延床面積:86.53㎡
家族構成:夫婦

構造材
柱:宮城県産無垢スギ材(くんえんスギ)
梁:宮城県産無垢スギ材(くんえんスギ)

断熱材
屋根:古紙再生セルローズファイバー
壁:古紙再生セルローズファイバー
基礎:ウッドファイバー

外部仕上げ
外壁:宮城県産無垢スギ材、漆喰、ガルバリウム鋼板
内装仕上げ
1階床:宮城県産無垢スギ材(くんえんスギ)
2階床:宮城県産無垢スギ材(くんえんスギ)
壁:漆喰
階段:なし

素材解説ページ


この会員会社による、施工例


  • 風の道しるべ 〜かやの木のある家〜

    枝付きの大黒柱のかやの木を中心に家族が集う、
    個性的で楽しい家


  • 北にひらく家

    北側の雑木林を借景するために、
    建物を北に向かって拓いたプラン


  • 手のひらに太陽の家

    人、地域、自然がふれあう、地元材と自然エネルギーを活用した循環型復興支援住宅。


  • 花泉の家

    素材のぬくもりを感じながら、家族の思い出を刻む家。


この施工会社へのお問い合わせ

新築やリフォーム、メンテナンスなど、住まいに関するご相談をお待ちしています。

サスティナライフ森の家
Tel:022-725-2775