エコロジーライフ花

二世帯のリフォーム

木造を知りつ尽くしているから
ここまで直せる!

築30年の家を、住みながらリフォームした事例です。長年住んできて問題もでてきていた水回り設備を一新すると同時に、細かな部屋に別れていた間取りを、親世帯が住む1階、子世帯が住む2階を、構造の補強もしつつ、それぞれに大きな空間に構成しなおしました。かなり大胆に間取り変更ができるのが、木造軸組工法のおもしろいところです。

既存の玄関は、道からのアプローチの段差がきついところにあったので、庭から小さな段差であがれるところに玄関を新しくつくりました。新設の玄関の上に太い垂木を流し、大きな庇を張り出しました。これが二階のベランダを支える役目もしています。夏の暑さ、冬の寒さが厳しい家だったので、既存のサイディングの外側に空気層をもうけ、ラスモルタル下地に土壁風ワラスサ入り掻き落としの塗り壁をつくることで、断熱性能を高めました。

ひとつの玄関で二世帯分の靴などを収納するため、杉の無垢材による棚をつくりつけました。

1階LDK。対面キッチンのすぐ脇に洗面所を配して、家事動線をコンパクトにおさめました。

階段で二階にあがったところ。正面の引き戸をあけると納戸。板の模様の柄合わせを意識してつくりました。左手に進むと、二階全体がワンフロアになった空間につながります。

元は細かく部屋にわかれていた2階全体を大きな一室空間に。開放的な吹き抜けを実現するため天井を取り払い、梁をかけ直しました。

元の梁組はこんな感じ。既存の梁の下に添える形で梁を新設。このような大胆な間取り変更ができるのが、木造軸組構造のすばらしいところです。

2階のカウンターキッチンは、クリの無垢材を使って当社の大工が手づくりしました。

シアターコーナー。150インチ電動スクリーンが天井に取り付けてあり、大画面で映像を楽しむことができます。

天井裏のロフト空間から、吹き抜けをみおろしたところ。全体がひとつながりになり、ゆったりと過ごせる空間となりました。

施工会社

建物データ

省エネ法の気候区分:6地域
竣工年月:2019年3月
規模:木造2階建て
敷地面積:200㎡
延床面積:193.35㎡
家族構成:二世帯

構造材
柱:改修柱材:東濃ひのき
梁:改修梁材:くりこま燻煙杉

断熱材
屋根:改修箇所:ウールブレス100mm
壁:改修箇所:ウールブレス100mm
基礎:改修床断熱箇所:60mm

外部仕上げ
外壁:改修新規下地北側以外3面:土壁風ワラスサ入りカキ落とし
内装仕上げ
1階床:国産クリフローリング
2階床:国産スギフローリング
壁:オガファーザー
階段:国産スギ材

素材解説ページ


この会員会社による、施工例


  • 二世帯のリフォーム

    木造を知りつ尽くしているから
    ここまで直せる!


  • 丘の上の家

    北側の大きくひたけた
    眺望を楽しむ家


  • 子どもと一緒に育つ家

    子どもたちと共に、日々の成長を楽しむための家。


  • 磨き壁のある家

    伝統の技、人の心をつなぐ家づくり。


この施工会社へのお問い合わせ

新築やリフォーム、メンテナンスなど、住まいに関するご相談をお待ちしています。

エコロジーライフ花
Tel:03-5824-7571