エコロジーライフ花

丘の上の家

北側の大きくひたけた
眺望を楽しむ家

北斜面にすばらしい眺望がひらけた「丘の上」に立つ家です。南側にはすぐお隣の家が迫っていますが、北側にのびのびと広がる視界を家にいながらにして楽しめるように計画しました。

道路から玄関に到るまでのアプローチに2mもの高低差があるので、自転車も人も楽にあがれるよう、竹の柵に沿ってゆるやかな勾配の坂をつくりました。

一階は杉板の横張り、二階は左官屋さんが丁寧に施工した塗り壁です。現場で配合した「土壁風ワラスサ入り」のカキ落とし仕上げです。外壁の杉板の自然塗料は、建て主さまとご友人とで塗りました。

玄関とちょうど反対側から見たところです。写真の左側が、眺望のひらけた北斜面となります。サンルーム、デッキを張り出して、絶景を楽しみながら暮らせるようにしました。手前に張り出した下屋の屋根の上に、主寝室のベランダが乗っています。

主寝室のベランダは「星見台」と呼んでいます。寝る前に夜景を楽しんだり、花火があがるのを見たり。ゆったりした時間を過ごせます。

主寝室。チョウナで仕上げた丸太を組んだ小屋組みが見えています。

2階への階段をあがると、妻面西側に寝室、東側に洗面所と浴室があり、吹き抜け空間に橋のように架かる渡り廊下でつながっています。写真は、正面は、寝室の小窓です。

2階の洗面所。床も壁も天井も、明るい木の空間です。

空が開けた北側からの光が燦々と降り注ぐ浴室。外に出られる、目隠しつきのベランダ付き。

吹き抜け空間と北側の眺望のひらけた大きなガラス窓が気持ちいい1階。冬の暖は、薪ストーブでとります。

ダイニングテーブルからの、丘の上の家ならではの眺め。

自然塗料の塗り塗につくりつけた小棚。こういった細かい造作ができるのも、大工がつくるキッチンだからこそ。

ダイニングテーブルからタイル張りのサンルームにへとつながるガラス戸には、ゆらぎのある模様の型板ガラスを使いました。

サンルームに面した和室は、親御さんが来られた時の客間となります。土壁の中塗り仕上げ。丸窓を配しました。

施工会社

建物データ

省エネ法の気候区分:6地域
竣工年月:2018年4月
規模:木造2階建て
敷地面積:400㎡
延床面積:111.56㎡
家族構成:2名

構造材
柱:東濃ひのき
梁:くりこま燻煙杉

断熱材
屋根:ウールブレス200mm
壁:フォレストボード+ウールブレス100mm
基礎:床下:ウールブレス100mm

外部仕上げ
外壁:くりこま燻煙杉+土壁カキ落とし
内装仕上げ
1階床:国産クリフローリング
2階床:国産杉フローリング
壁:和室:荒壁+土壁、寝室:漆喰、他:LIVOSデュブロン塗り
階段:国産無垢スギ無節板 

素材解説ページ


この会員会社による、施工例


  • 磨き壁のある家

    伝統の技、人の心をつなぐ家づくり。


  • 丘の上の家

    北側の大きくひたけた
    眺望を楽しむ家


  • 子どもと一緒に育つ家

    子どもたちと共に、日々の成長を楽しむための家。


  • 二世帯のリフォーム

    木造を知りつ尽くしているから
    ここまで直せる!


この施工会社へのお問い合わせ

新築やリフォーム、メンテナンスなど、住まいに関するご相談をお待ちしています。

エコロジーライフ花
Tel:03-5824-7571