ビオプラス西條デザイン

古民家カフェ風 宮の沢の家

のびのびと子育てができる自然派住宅

1階は業務用キッチンとカフェ風ダイニングを中心に。2階の子ども部屋とロフトは間仕切をあえて設けずに回遊できるプランニングとし、登り棒・ロープ・ボルダリングを設置したアスレチックルームになっています。
玄関からユーティリティまでつながる土間には昔ながらの三和戸(たたき)仕上げ。土間を挟んだ離れの和室は旭川産の土壁を使用しました。

piece_satake_01
庭を囲む、離れの和室が良いアクセントになっている総板貼り木の外観

piece_satake_02
木酢液に漬け込んだカラマツ材とグリーンに塗装した杉板。破風と窓枠のホワイトで引きしまった印象に。

piece_satake_03
木の家にはぴったりの土間と薪ストーブ、まるでカフェのようなカウンターキッチン。

piece_satake_04
土間を挟んだ離れの和室は、有機イグサを使ったヘリ無しの畳と旭川の土壁・土佐和紙で仕上げた。

piece_satake_05
バスタブを置いたシンプルな作りの青森ヒバの木の浴室

piece_satake_06
自分たちでできることは極力自分たちでやりたいという建て主の希望から、フローリングの塗装、内部の塗り壁、モザイクタイル貼り、土間に意志を埋め込むなど、積極的に施主施工に取り組みました。

piece_satake_07
ロフトでつながっている南東角の明るい主寝室。

piece_satake_08
2階の子供部屋はあえて間仕切りを設けず、登り棒やロープ、ボルダリングでロフトへ登れる、広々アスレチックルームに。

piece_satake_09
三角屋根の高さを利用したロフトスペース。子供部屋も含め、2階の各部屋がつながっていて回遊できる。

piece_satake_10
家族みんなでフローリング塗装をした記念に。


施工会社

banner_bioplus

建物データ

所在地:札幌市
竣工年月:2014年9月
規模:木造2階建て
敷地面積:265.64㎡
延床面積:140.77㎡
家族構成:夫婦+子ども3人

構造材
柱:北海道産無垢エゾ・トド松材
梁:北海道産無垢えぞ・トド松材、北海道産無垢カラマツ材

断熱材
屋根:古紙再生セルローズファイバー
壁:古紙再生セルローズファイバー + 木質再生断熱材「フォレストボード」
基礎:押出法ポリスチレンフォーム

外部仕上げ
外壁:北海道産無垢杉材、北海道産無垢カラマツ材

内装仕上げ
1階床:北海道産無垢カラマツ材
2階床:北海道産無垢カラマツ材
壁:ほたて漆喰「うみびと」、土壁
階段:北海道産無垢トドマツ材

素材解説ページ


この会員会社による、施工例

  • tham_bioplus_2

    レトロな佇まいの札幌の家

    札幌の安心安全住宅。
    電磁波、化学物質を排除した森の中の家。

  • eyecatch_piece_mori

    北海道の素材をいかした厚別の家

    炎のある暮らしが似合うナチュラルハウス

  • eyecatch_piece_satake

    古民家カフェ風 宮の沢の家

    のびのびと子育てができる自然派住宅

  • tham_bioplus_1

    伏古の家

    木でできるものは、できるだけ木でつくる。

  • eyecatch_piece_shindoh

    土間のある苫小牧の家

    薪ストーブのある古民家風自然派住宅

  • eyecatch_piece_shu

    無垢材ONLY3階建自然派住宅

    オーガニックな無合板・木造3階建て住宅


この施工会社へのお問い合わせ

新築やリフォーム、メンテナンスなど、住まいに関するご相談をお待ちしています。

ビオプラス西條デザイン
Tel:011-774-8599